MOSFETレギュ導入

本日のネタは色んな所で使い古された
ネタなのでさらっとね。

こん**はガバナーです。

さて先日、レギュがお亡くなりになり山奥で往生した訳です。

そんで、結局どうしたかと言いますと。
タイトルにもあるように
MOSFETレギュ導入でございます。
mosfet004.jpg mosfet005.jpg

ヤフオクで¥5,000也。
コネクター等の費用を考えても、また壊れるのが
確実に分かっている純正品を買うよりはマシかなってね。

配線方法等は先人のお知恵を拝借。
こここことか。
いつも勝手にお世話になってますm(__)m

で、配線作って。
mosfet007.jpg

チャージモッド用の加工もね。
mosfet008.jpg

本体にパチっと。
mosfet009.jpg

車体にのっけて完成よ。
mosfet001.jpg


さて肝心の発電量ですが。
ブログの過去ログ漁ったらチャージモッドしたときの記事を発見。

比較するよ!!

【キーON】
<純正+チャージモッド>   <MOSFET+チャージモッド>
   12.7V                  12.9V
chagemod012.jpg    →    mosfet002.jpg
まぁ、ここは変わる訳もなく。

【アイドリング】
<純正+チャージモッド>   <MOSFET+チャージモッド>
   13.8V                  14.2V
chagemod011.jpg    →    mosfet010.jpg


【5000rpm】
<純正+チャージモッド>   <MOSFET+チャージモッド>
   13.29V                  14.3V
chagemod010.jpg    →     mosfet003.jpg
5000rpmでもしっかりと発電してます。
でも、これが普通なんだよなぁ。

とりあえずは一安心かな。

TL1000S & Rミーティングに行ってきた

え~、右足の小指を骨折した
ガバナーです。
みなさんこん**は。

一昨日の夜、酔っぱらった勢いで犬小屋に
喧嘩売ったら綺麗に真っ二つに骨が割れてまして
(´・ω・`)

まぁ、バイクは乗れるしって事で
SW最終日の23日、浜松にて開催された
「TL1000S&Rミーティング」
に行ってきました。

今日も相棒はグラ乗りのTOM君。
ルートは毎度定番の
国道153 → 国道301 (本宮山スカイライン経由) → 奥浜名湖オレンジロード
てな感じです。

本宮山手前にある「道の駅つくで手作り村」で
フランクを食べるのも定番です。
TLM2015002.jpg

金木犀の香りを楽しみながら、マッタリと山道を満喫してたら

遅刻!!

20分ほど遅れてしまいましたが、無事到着。
TLM2015003.jpg
そしてビックり(;゚Д゚)
今回の幹事さんが道中でオカマを掘られて
参加不可能に!!

って前も幹事不在のミーティングあったなぁ・・・・
その後の情報が無いんでちょっと心配。

仕方がないのでまたもや幹事代行代理W
自己紹介して、ちょっとしゃべって。
第2の目的地である「さわやか」に。

食べて!
TLM2015005.jpg

喋って!!
TLM2015004.jpg

魔法陣作って!!!
TLM2015001.jpg

久々にリアルTL仲間と会えて喋れて、お腹も心も大満足。
やっぱり、元気な姿で会えるっていいねぇ。
(ん?元気??)


昨夜、骨折した足でもバイクに乗れるかな?
って試しに乗ってみたんだけど、大丈夫だったの。
でもね、山道走って思ったの。
ステップに荷重掛けると意外と痛い orz
帰宅して包帯外してみたらドス黒く変色してたyo!!
無理ダメ絶対(´;д;`)

電圧計の取り付け(Fizz 880)

台風が過ぎ去ったら急に夜寒くなりましたね。
ガッツリ喉がいたいです。
みなさん、こん**はガバナーです。

さてTLさん。
レギュがパンクしたのは最近のお話
みなさまより沢山アドバイスをいただきまして。
もうほとんどが
「旧車の部類なんだから電圧計ぐらいつけなさい!!」
とね。

ごもっともでございます。

そしたらやっぱり、行きつくところは
みんな一緒なド定番。
denatu002.jpg
NAPOLEX Fizz-880 ボルテージメータークロック
となる訳で。

心配なのは正確な電圧が測れるかどうか。
バッテリー単体で測定してみると。
<テスター>
denatu003.jpg

<Fizz-880>
denatu004.jpg
うん、大体一緒だね・・・・・


台風の最中、配線ゴニョゴニョ。
denatu010.jpg
リレー使ってスターターリレー回避の配線して。


完成!!
denatu007.jpg
ホントは電圧計よりも電波時計が
付いた事の方が嬉しかったりw


車両搭載キーONで測定してみると。
<テスター>
denatu006.jpg


<Fizz-880>
denatu008.jpg
うん、一緒だね♪

ってかバッテリーもそろそろやばそう。
でも来月にならないと厳しいな・・・・


後はこいつ↓に頑張ってもらうか。
denatu001.jpg
工作する時間が欲しい!!

ドローン直せるのか??

毎日雨ですな。
台風まできてますね。
今週末はサバゲーなんだけど・・・・・

秋の長雨は大嫌い。
こん**はガバナーです。

以前紹介したドローンですが。
drondron005.jpg

見事にぶっ壊れましたw
墜落したところが悪く、モーターに負荷が掛り
受信機が逝ってしまったようです。

でも安心♪
アフターパーツで売ってるんだもんね!
ってなにも気にせず買ってきて。

側を外してみるとだね。
drondron001.jpg

ん?

drondron002.jpg

ん??

drondron003.jpg

んんん???

メッチャちっこい基盤にモーター&LED配線が
全部半田付じゃないですか!!
(´・ω・`)



取り敢えず外してみたけども
drondron004.jpg
もうね、直せる気がしない orz

先端の尖ったピンセット買ってくる!!

若さ故の衝動!?

最近、急に職場でサバゲー仲間が増殖して
困惑しているガバナーです。
みなさん、こん**は。

TOM君が若手に声を掛けたところ
芋蔓式にサバゲーを始める若者が増えまして・・・・

いやぁ、独身の若者は怖いね。
・アサルトライフル
・ハンドガン
・迷彩服
・ベスト etc
全部一気に揃えちゃうんだから。
来月の支払いゾッとするぞ!!
なんて思いながら人の散財を楽しんでいるんですが。
(主に煽り役w)

今日も一人、S君(仮)がハンドガン欲しいというのでTOM君と3人で
真面目な大人の玩具屋さん、タムタムへ。
入店後5分で即決し、お買い上げの早業におじさんは唖然。
もっと迷わなくてもいいのかね??
なんて思ったりもするんですが、若者って・・・・・


その後、まだ時間があったので赤男爵へ。
このS君は中免を持っていて、そろそろ
セローかホーネットが欲しいって言うんで
何かしら参考になるかと思ってね。

新車のセローを見て
S君 「うっわ、新車で52万っすか。
    結構しますねぇ。」

ガバ 「でもいいバイクだよ♪」

なんて話をしながらホーネットも物色し。
S君 「結構たくさんありますね。」

ガバ 「まぁ、人気車種だからね。」


何て話をしながらぶらついていると・・・・

KTM RC200 発見!!


S君 「うっはぁ! なんすかコレ??
    めっちゃカッコいいじゃないっすか!」


ガバ 「ああ、これはオーストリアのKTMってメーカーの・・・」

と薀蓄を披露しながら展示場から事務所に入ろうとした瞬間・・・・



S君 
「オレ、あれ買いますヽ(・∀・)ノ !!」


ガバ&TOM 「は!? まじか (;゚Д゚)」

ガスハンドガンを買いに行って
ついでにバイク買う人間を初めて見た瞬間だったW


ガバ 「いやいや、もう少し考えてもよくね?
     まだ見て数分やぞ。決めるのハンドガンと同じかい!!」


S君 「いや、他の人に買われると思うと嫌っす!!」

ガバ 「これって200ccだから前乗ってたビクスクよりちょっと遅いかもよ。
     250ccのモデルの方が馬力もあって乗りやすいかも・・・・」


S君 「いや、250ccってカラーが白黒ですよね。
    俺はあの200ccのマッドブラックなカラーに惹かれたっす!!」

ガバ 「ええぇ~(´д`) 決め手は動力性能じゃなくって、色っすか orz」
    (心のつぶやき)



う~ん、最近の若者はみんなこんな感じなのか?
買うまでの選択を悩むというプロセスが大好きな自分には考えられない。
それにビクスクしか乗った事のない若者に、ちょいと特殊な
RC200なんて玄人好みのバイクをフルローンで買わせて
良いものか・・・・・

などと考えてはみたものの、本人の決意は変わらない訳で・・・・


結局、買っちまったw
rc001.jpg

まぁ、あれだ。
納車されたら速攻で気持ちの良い山道に連れて行って
試乗させてもらおう♪
ψ(○ `∇´ ○)ψ

デジスパイス 無料ラップタイマーを使ってみた

秋ですね。
肥ゆる秋です。
やばいです。

みなさんこん**は、ガバナーです。

先日、社内カート大会を開催しました。
レンタルカートってなかなか奥が深くて上達しにくいですよね。
ライン取りを変えてみたり、ブレーキを遅らせてみたり。
試行錯誤してみるけど、走行後のラップシートを見ないと結果が直ぐに分からない。
ラップを見てもどの周回で何をやったかなんて忘れてるしw

で、科学の力を借りようと。

無料スマホアプリのラップタイマー
DigSpice Circuit Timer
http://dig-spice.com/jp/
です。


使い方は超簡単。
サーキットに行って、アプリを起動してGPSをオンにするだけ。
後はアプリのONボタンを押せば勝手にサーキットを検索して
スタートラインを検知すると自動計測が開始されます。

digispyce003.jpg
表示画面は大きくてとても見やすい。
下段はターゲットタイム。
中段はターゲットタイムとの誤差が表示されます。
上段にはラップタイムを12秒間表示。



digispyce002.jpg
走行後はログの確認ができます。
ベスト3をしっかりと教えてくれます。
(しょぼいタイムは気にしない方向で・・・・)


あと、気になるのは精度ですよね。
予選10分間での比較です。
使用するスマホ端末でバラつきがあるかと思いますが参考までに。

使用端末 : ARROWS NX F-06E

<サーキット計測結果>
digispyce001.jpg


<デジスパイス サーキット タイマー>
digispyce004.jpg

うん、よくわかりませんねw

まとめました ↓
digispyce005.jpg
バラつき最大±0.22秒程度ですねぇ。
今どきのGPS精度って凄いのね。
もっと精度が悪いもんだと思ってました。
遊びに使うなら自分にはこれで十分です。

10月に美浜サーキットのレンタルカートに乗るんで
もっと活用してみようかと思います。
プロフィール

Guv'nor

Author:Guv'nor
愛知県在住
30代お気楽ヘッポコライダー
の奮戦記です。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンタ
イラッシャイマセ
リンク
ランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
ブログ内検索
RSSフィード