2stオイル漏れてんじゃね?

G/W3日目です。
良いお天気でしたねぇ。
4日に雨が降るなんて嘘のようだ!
TLミーティングは雨にたたられますなぁ。

そんな良いお天気の中、ガレージに籠り
黙々と作業をするのです。

今回はNSRさんの
「2stオイル漏れてんじゃね?」
疑惑の解明と対処です。

まずはおさらい。
カウルを取ってビックリ(;゚Д゚)
大量のサンドオイルがこんにちは。
nsr6003.jpg


車体の方もね、エンジンやらチャンバーやらが
デロデロのネチョネチョ。
nsr_2007.jpg nsr_2008.jpg


こりゃぁオイルが原因なのは明確なんですが
何処からどう漏れてるのかがサッパリわからんのです。

で、色々と観察してみるとね。
oiltank001.jpg oiltank002.jpg
メインタンクとサブタンクを繋ぐチューブから
オイルがじんわりと溢れてるの。
そしてそれがタンクの下からポタポタと。
どっかが詰まってオーバーフローしてるのかな??

じゃぁチューブをひとつづつ確認して・・・・・
なんてめんどくさいので。
中古品ゲットだぜ!(byヤフオク)
左がヤフオク品ね。
oiltank007.jpg
サクッと交換!!
んな訳が無く。
オイルこぼしたりでてんやわんや。
床がツルっつるになってしまいました。


どうせホースを外すなら!!
とオイルポンプのチェックもする事に。
NSRの3大持病

①クランクセンターシールご臨終(要O/H)

②PGMⅢご臨終(中古が数万円)

③オイルポンプシール外れ(社外シール数千円)

の一つにも数えられるオイルポンプ。
最悪は焼き付く可能性があるので
早めにチェックしときます。
でもさ、シールが外れるなんて絶対に設計ミスだよねぇ。


恐る恐るはずしてみると!!














oiltank004.jpg
無事でした!
マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!!


でもね、一つ気になる事が↓
oiltank005.jpg
エンジン側の軸穴の左側。
なんかコーキングでふさがれてるんですけど。
なんですのん?
そもそも何のための穴かも分からんので
取り敢えずこのまま組み付け。
様子見です。


元通りに組みなおしたら
oiltank003.jpg
エア抜きスクリュー緩めて通りを確認。
キャブにつながるチューブには注射器で2stオイルを押し込んで。
混合ガソリン作ったら!!

バイィィィ~~~ン!!
oiltank008.jpg
ってメッチャもくもくですやん。
この状態でポンプ全開位置にして(手動)
10分間アイドリングですってよ。
どんな拷問ですか orz

さぁこれでオイル漏れが解消されればいいんですがねぇ。
ただ、オイル漏れの原因はこれだけじゃない気がして仕方が無いの。
ご近所ぐるっと走ってみた感じ、直ぐにダラダラ漏れてこなかったけどね。
明日の朝おもらししてたらマジ凹むわ・・・・

comment

Secret

プロフィール

Guv'nor

Author:Guv'nor
愛知県在住
30代お気楽ヘッポコライダー
の奮戦記です。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンタ
イラッシャイマセ
リンク
ランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
ブログ内検索
RSSフィード