【対策編】レティクルが見えない!!

さてさて前回の続き。
頬付できないためドットサイトのレティクル(照準)
が見えないという悲しい現実を突きつけられた訳ですが
解決の糸口は身近なところに!

hand_001.jpg

G36Cみたいにキャリングハンドル付ければ良くね??

と、言うことで早速G36Cを分解してARP556にあてがってみると
hand_014.jpg
うん、意外とかっこ良い♪
でも残念ながらG36Cのキャリハンを556にポン付とはいきませんでした。

まずはキャリハンがレールに対応していないんです。
ヤフオクでアダプターは売ってますが4000円ってねぇ。

そしてなにより556上部のレールが短くてキャリハンがはみ出します。

う~ん、まったくダメダメ。


って思ってたら同じDye使いのCrashがやりおった。
hand_012.jpg
ベクターにG36Kのキャリハン装着です。
個性的なベクターがより一層個性的に!
その姿はまさにマンボウ!!

しっかりと姿勢で構える事ができます。
hand_013.jpg
ってかキャリハンの存在感が半端無い!

しかしこのキャリハン、UFC製つまりは
大陸製なんですが精度が悪すぎw
取り付けにはU字のナットプレートを使うんですけどね↓
hand_011.jpg
(画像はG36C)
コイツがデカくて溝に嵌らないのw
全部リューターで削って何とかしたけど
これで定価12800円って大陸製恐るべし!!


さてさて本題のARP556ですが
結局こうなりました↓
hand_006.jpg
Laylax製のキャリハン装着です。

目線位置もチークパッドから80mmと問題無し。
hand_005.jpg

COMBAT80の代わりにSIG ROMEO3を付けるとこんな感じ。
hand_007.jpg
うん、こっちも捨てがたいですな。

最近、いろんなフィールドでARP556を見かけるので
ちょいと個性が出て良い感じたと思われ。

レティクルが見えない!!

年明け一発目です。
みなさんこん**は。
ガバナーです。

年末年始はサバゲー三昧でして。
ブログの更新も滞るわけです。w

さてさて、今回は以前の続き。

Dye i4 ってマスクのお話。
性能はいいんですけどね。
絶望的に頬付ができないんですよ。
頬の部分が樹脂で曲がらないから目線が下がらないの。
(下画像の緑線内)
hand_010.jpg

通常は銃を構えると↓
que-13116625348.jpg
頬っぺたがムニッってなってサイトと目線が平行になるんですが
Dyeのマスクは頬部が樹脂なんでムニッって成らないorz

新規導入のARP556では
hand_009.jpg
サイトを覗く事ができないんですねぇ・・・・


頑張ってみようとすると・・・・
hand_008.jpg
メッチャ無理があるw
これでは戦えませぬ。



それでもね、今まで使っていたG36Cはまだ良かったんです。
キャリングハンドルと段付きストックのおかげで
チークパッドからレティクル(照準)までの高さが確保されてたんでね。
Dyeでもしっかりと見えてました。
そこでG36Cを構えてアイポイントを測ってみると
自分の場合は上画像の様にチークパッドからレティクルまで
75mmの高さが必要と判明。
hand_001.jpg


対してARP556は
hand_002.jpg
高さが全然足りてないっす(´;ω;`)ウゥゥ


そこで!
対策としてハイマウントのM2タイプドットサイトを導入♪
これで問題解決と思いきや
hand_003.jpg
あと15mm足りない o....rz


仕方なくドットサイトを前にずらして何とか使えるように。
hand_004.jpg


でも、かなり無理があるんですよねぇ。
hand_010_2018010514432788e.jpg
これはこれで気に入ってるんですが。

さてどうしたもんかと悩んでいたら・・・・

【つづく】

中華製精密工具?

通勤電車が暇なので、酔っ払いに囲まれながら
ブログアプリでお試し投稿です。
こん※※はガバナーです。

さてさて今日の主役はコイツ↓

大須をフラフラ歩いていたら発見しまして。
ちょうど小径のトルクスが欲しかったんで
安さにつられてゲットしてみました。
ちな600円位。

ビットは色んな種類が沢山入ってます。
裏面見ると色々描いてある。
けど三角な奴とか見た事ないな…


箱から出して見るとこんな感じ。


オープンなボタンをスライドさせると
バネの力で蓋が開きビットが立ちます。




これが勢い良くてスムーズに動くの。
中華侮りがたし!

でもね、精度が怖くて中々使う気になれないんだろうなぁ。
次回MP7A1 をバラす時に使ってみます。


<追記>
帰宅したので早速、電ハンの分解に使用。
いやぁ、この工具は結構良いかもしれないです。
電ハンは細かいビスのオンパレードなんですが、極小のビットもあり
グリップが太いんで力がしっかり伝わります。
ビットのグラつきも許容範囲内。
100均の精密ドライバーには戻れませんな。

使わない方が良い物・・・

Fire TV Stickでyoutubeが見れなくなるんですってね。
もう魅力半減ですやん。
企業同士の争いに巻き込まれているバガナーです。
みなさんこん**は。

さてさてはガレージネタ。
それは!
fire_re002.jpg


消火器です!

ガソリン置いてありますしね。
バイク保管してますんで
念のため小型の消火器は常備してるんです。

でもコレ安物の粉末消火器。
使ったら延焼を抑えられても
かなりの被害が予想されます。
多分全てが真っ白に(´;ω;`)
真っ黒にまるよかマシですけどね。

で、今回はそんな悩みを解決するアイテムを入手しました♪
fire_re003.jpg fire_re004.jpg
投てき型の消火用具です。
一時期話題になりましたよね。

箱を開けると
fire_re001.jpg
発泡スチロールに入った赤いペットボトルが出てきます。

全体的には↓
fire_re005.jpg
500mlのペットボトルを二回り大きくした感じ。
まぁここまではいいんですが、これってどうやって使うの?
投げるのは解るけども。
投げつけて割るのか。
それとも熱で溶けて拡散するのか。
どうなんでしょ?

ってかガレージの床は水勾配がついてるから
割れずに転がってったら笑えない・・・・・

試してみる事も出来ないしねぇ。

ま、使わない事を祈ろう!!

簡易撮影ブース(BOX)を作ってみた

たまにはサバゲーとは違うネタで。
こん**はガバナーです。

細々と9年近くやってるブログですが、文章が適当なら
画像も適当に撮ってましてね。
さすがに何とかしたいなと、重すぎる腰を上げた訳です。

最近は殆どiPHONE7で写真を撮っているんですが
思い通りの写真とは程遠いんですね。
特に影。
上から撮影すると必ず影が入り込む↓
photo_box019.jpg

で、フラッシュなんぞ焚こうものなら全て飛ぶW↓
photo_box018.jpg

で、簡易撮影ブースを作成しようかと。
まずは簡単に設計図風なものを。
photo_box001.jpg

お次は部材の用意。
photo_box002.jpg
全部で1000円ぐらい。


そして本体はどこのご家庭にも常備してあるであろう
プラダンを使用します。
設計図を基に罫書を入れて。
photo_box003.jpg


カッターで切り取り・・・・
長尺が無いので適当な端材で代用。
photo_box005.jpg


切り取ったらマジックテープを貼り付ける。
大きくなりそうだから組立式にするのさ!
photo_box006.jpg


サクッと組み立てたら
photo_box007.jpg photo_box011.jpg



照明のLEDライトを磁石で固定します。
photo_box008.jpg photo_box009.jpg
photo_box010.jpg


あとは模造紙を敷いて完成!!
photo_box012.jpg

実際の作業は賞味30分位です。
が!
夜中のガレージは・・・・
photo_box004.jpg
寒いのよねぇ(´;ω;`)ウゥゥ

で、早速試し撮り♪

←今まで : 簡易撮影ブース→
photo_box015.jpg photo_box016.jpg

photo_box014.jpg photo_box013.jpg

うん!
違いは素人でも良く分かる。
なんかコレだけで上手くなった気がするから不思議。

接写でもピントが合うようになった。
photo_box017.jpg


後は文章をどうにかせねば orz
プロフィール

Guv'nor

Author:Guv'nor
愛知県在住
30代お気楽ヘッポコライダー
の奮戦記です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンタ
イラッシャイマセ
リンク
ランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
ブログ内検索
RSSフィード